Sample Hotel

演題募集

募集期間

2019年4月1日(月)~ 5月30日(木) 6月30日(日)24時まで

募集要項

  1. 一般演題を公募します。(事務局で振り分けます)
  2. 日本集中治療医学会の会員でなくても応募、発表は可能です。病棟スタッフなど非会員による発表もご検討ください。
    発表時間は6分、質疑2分の予定です。
    ただし、支部学術集会では優秀演題賞(最優秀演題賞・奨励賞各1題)を選出し、表彰いたしますが、優秀演題賞は筆頭演者が日本集中治療医学会会員である一般演題のみを選考の対象としますので、ご了承ください。
  3. 応募内容は、演題応募時点で未発表の研究に限ります。「プライバシー保護ガイドライン(患者個人情報に抵触する可能性のある内容は、患者あるいはその代理人からインフォームド・コンセントを得たうえで、患者個人情報が特定されないように十分留意する。)」、「ヘルシンキ宣言(2000年10月、エジンバラ改訂)」、「倫理指針(ヒトを対象とした研究については所属機関の倫理委員会の承認を得る。)」などの倫理的問題について著者の責任で遵守、解決の上、ご応募ください。
  4. 二重発表について
    ただし、シンポジウムやパネルディスカッション、ワークショップなどにおける発表、あるいは日本語以外の言語での発表は除外します。「続報」の場合は、前発表の際の「学会名」と「第何報目」か、などの情報をご申告ください。すでに発表されたものと実質的に同じ内容の発表は原則としてご遠慮頂いておりますが、地域性、内容を加味した上で、会長の判断で発表の可否を判断させていただきます。
  5. 発表演題に関する利益相反(conflict of interest:COI)の開示について 一般社団法人日本集中治療医学会では、「集中治療領域の研究における利益相反(COI)マネージメントに関する指針」ならびに「同施行細則」を策定しています。そのためこの利益相反状態は学術集会発表時にスライドの最初に開示していただいております。
    スライドサンプルのダウンロードおよび利益相反に関する指針の詳細は、下記学会ホームページをご確認ください。
    https://www.jsicm.org/about/coi.html
  6. 応募はメールで受け付けます。以下の抄録テンプレートをダウンロードし項目すべてに入力の上、下記運営事務局へお送りください。演題登録Mailを押下するとメーラーが立ち上がります。(メーラーが立ち上がらない場合はページ最下部のメールアドレス宛にお送りください。)

演題登録上の注意

  1. 文字数の制限
    • 演題名  全角50文字程度
    • 抄録本文 全角900文字程度
  2. 抄録本文
    • 日本語で作成してください。
    • 【緒言】【目的】【方法】【結果】【考察】【まとめ】などの小見出しを必ずつけてください。小見出しも文字数に含みます。
    • 図表を掲載する場合は500文字以内で作成してください。
    • 抄録テンプレートをダウンロードして作成し、E-mailに添付してください。
  3. 演題登録受領後、運営事務局から受領確認のメールをお送りいたします。
    応募から3日たってもメールが届かない場合は運営事務局までお問い合わせお願いします。

分類

1呼吸
2循環
3中枢神経
4消化管
5
6
7血液・凝固
8内分泌・代謝
9ショック
10感染・敗血症
11多臓器関連
12体温
13産科・婦人科
14新生児
15小児
16中毒
17外傷・熱傷
18蘇生
19臓器移植
20血液浄化
21栄養
22補助循環
23鎮痛・鎮静・せん妄
24リハビリテーション
25安全・安楽
26精神・心理
27終末期
28検査法
29モニタリング
30臨床薬理
31コンピューター
32Rapid Response System
33チーム医療
34患者管理・看護管理
35家族支援
36教育
37その他

演題の採択通知

演題採択の結果は後日(7月中旬を予定)運営事務局より応募の際に記載されたE-mailアドレス宛にメールにてお知らせいたします。なお、採択後は取り消しができませんのでご了承ください。

演題登録

抄録テンプレート ダウンロード

演題登録Mail


演題募集、登録に関するお問い合わせ

日本集中治療医学会第3回北海道支部学術集会 運営事務局
マイス株式会社 (担当:西野)
〒060-0041
札幌市中央区大通東7丁目18-2
EAST7ビル7階
TEL:011-280-8008
FAX:011-280-4000
E-mail:abst@jsicm.hkdo.jp